掃除

最高!念願の掛け布団丸洗いクリーニングで布団が生き返った!あなたの布団洗ってますか…?

投稿日:2016年9月29日 更新日:

おふとん!洗ってますか!?クリーニングしてますか!?

今回、何年ぶり(というか初めてかも…?10年近く洗ったことなかったかも…)かで掛け布団をクリーニングに出してみたので感想レビュー記事を書いていきます。

スポンサーリンク

おふとん洗濯&クリーニングしてますか?

どうですか?

自宅でも洗濯しやすい、タオルケットやシーツなどは日ごろから洗濯している人はおおいと思います(頑張れば毛布もイケるね!)。しかし、敷き布団掛布団はどうでしょう??とりあえず自宅で洗うのは無理だよね…。

最近ではこのような↓商品も販売され、布団のなかに潜むダニやハウスダストをたたき出してくれる便利なものもあります。

でも!やっぱり布団の丸洗いしたいよね!!

クリーナーでダニ等のケアはできてもやっぱり布団を丸洗いしたい!そう思っていました。夏の間は押し入れにしまわれている掛け布団。圧縮袋なんかに入れたもんなら嫌な臭いがついてテンションがた落ちです…。「あれっ??たしかこれ羽毛布団だったよね…??」という感じで布団もペターンと元気がなくなってきたこの頃。

というわけでずっと前からやりたかった、布団丸洗いクリーニングをお願いしてみました!今回は、掛け布団2枚をクリーニングにだしました。

結論!

とりあえず率直な感想としてはやってよかった!この一言に尽きます。どうしてもクリーニング代金はそれなりにかかってしまいますが、それだけお金を払っただけの効果はあったと思います!もっと早くやってればよかったな、とも思いました。

では掛布団を丸洗いクリーニングに出して戻ってくるまでの過程を紹介していきます↓

布団丸洗いクリーニングの過程

まずはクリーニング店選び

布団の丸洗いクリーニングをやってくれるところはたくさんあります。

普段利用している近所のクリーニング店でも取り扱っています。ただ、布団持ってくの大変じゃね!?ということでネットでクリーニング店選びをすることにしました(かけ布団2枚を家から出して車に積んで→クリーニング店へもっていく→クリーニングをお願いする→出来上がったらとりに行く→家の中に運ぶ…。いや、これ大変でしょ!)。

これがネットでクリーニングをお願いすると、運送業者が自宅まで布団を取りに来てくれて(集荷)、出来上がったら自宅まで配達してくれます(あ~楽だ)。配送料無料のクリーニング店を選べば余計なお金もかからず、楽にクリーニングをお願いできます。

というわけで今回利用したクリーニング店は、「ふとんLenet」  というお店。配送料無料、クリーニング料金も安かったのでここに決めました。

料金はいくらかかる?

掛布団2枚で¥8,640でした。明細は以下の通り☟

ここのクリーニング店は下記の通り布団枚数を多く頼むとよりお得になる料金システムになっています。2枚で¥8,000で3枚だと¥10,000。明らかに3枚頼んだ方がお得です(配送料もかからないですし)。ただ我が家はかけ布団2枚しかないので今回は2枚お願いしました。

クリーニングの流れ

クリーニングの流れはこちら☟を見て頂ければわかると思います。

まずはクリーニングする布団の梱包からです☟

申し込み後布団発送キットが送られてくる→布団をつめる

ホームページ上から申し込みをすると、初めての利用者へは布団発送キットが送られてきます。配送キット = 配送業者にもっていってもらう時に布団を入れるバッグのようなものです。

以下のような布団ケースになっており、1枚ずつ掛布団をつめます。ちなみにこの布団配送キットはクリーニング後は無料でもらえます。オフシーズンの布団をしまっておく時にで利用できそうです。

布団キットのファスナー部分には以下のような結束バンドを付けます。途中でチャックが開いて中が見えてしまうといった事もないので安心して利用できます。

布団の引き取り(クロネコヤマト)

布団はクロネコヤマトが引き取りにきます。布団引き取りの段取りもすべてクリーニング店が行ってくれるので、こちらとしては特に何もする必要はありません。申し込み時に引き取り日時をしていするので、その日・時間に自宅にいればOKです。

いざ!クリーニング!

布団を引き取ってもらったら、あとはクリーニングが完了するのを待つだけです。

クリーニングにかかる時間としては、だいたい12日くらいみればOKです。私の場合は月曜日に布団をクロネコヤマトに取りに来てもらい、クリーニング済みの布団が自宅に到着したのが翌週の金曜日でした。だいたい12日程度です。
※クリーニング済みの布団配達日時も申し込み時に指定します

クリーニングの仕上がり!

肝心の仕上がり具合です。ざっとこんな感じの感想です☟

  • 布団がふわっっふわっになって戻ってきた!(←これが一番感動)
  • 嫌なニオイが消えた!(圧縮袋に入れてしまったせいで嫌なにおいがついていた)
  • シミは消えなかった。

こちらがクリーニング前後の掛布団です☟

クリーニング前後で縦方向の厚みが違います!そして(写真からではちょっと分かりにくいですが)布団のハリが全然違います!クリーニング前(左)の布団は中身がスカスカな感じがありますが、クリーニング後(右)は羽毛布団の厚みを取り戻した感じです。実際手で触った感じも明らかにハリが違います。触り心地も滑らかになりました(クリーニング前はなんかちょっとベタっとした感じ)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

布団クリーニングの丸洗いはオススメです。もし今まで一度もクリーニングに出したことがないという方がいれば強くおすすめします。

意外とクリーニングに出さなくてもイケますがやっぱり気持ち悪い&臭いは取れない、ですよね。是非一度布団丸洗いクリーニングでキレイさっぱりしてみてください。寒くなる前の今がチャンスです。

>> ふとんLenet で丸洗いクリーニングをしてみる!

関連コンテンツ

アドセンス表示 PC


スポンサーリンク

おすすめ記事!

1

おふとん!洗ってますか!?クリーニングしてますか!? 今回、何年ぶり(というか初めてかも…?10年近く洗ったことなかったかも…)かで掛け布団をクリーニングに出してみたので感想レビュー記事を書いていきま ...

2

皆さんのお宅ではシャンプー入れどのようなものを使っていますか? "市販のボトルをそのまま使っている"という人もいれば、"専用の詰め替え用ケースを購入して移し替えてる" という人もいると思います。 わが ...

3

新居のキッチン。なるべく汚したくないですよね。いつまでもきれいでいてほしい…。 しかし現実はそうもいきませんね…。毎日の料理でキッチン・排水口がみるみる汚れていきます。しかも排水口って掃除がめんどくさ ...

-掃除

Copyright© ガチブログ 一条工務店 i-smartに住んでいます , 2017 AllRights Reserved.